宮内庁三の丸尚蔵館編集図書

宮内庁三の丸尚蔵館編集図書一覧

三の丸尚蔵館収蔵品目録第5号
工芸「ボンボニエール」

編集
宮内庁三の丸尚蔵館
発行
公益財団法人菊葉文化協会
価格
1,800円(税込)
内容
ボンボニエールとは,砂糖菓子を入れる蓋付き容器のことを意味するフランス語が語源です。
日本の皇室では,明治20年代以降,大礼や御結婚などの御慶事の折に催される饗宴において,記念の品,いわば引き出物として饗宴の出席者に賜ることが習わしとなっており,それは令和の御代が幕を開けた今日まで,皇室の伝統として引き継がれています。
およそ130年にわたる歴史のなかで,ボンボニエールは豊かな造型美を持つ,独自の領域をかたち作ってきました。
三の丸尚蔵館所蔵の236種のボンボニエールの全容が紹介されています。
詳細

三の丸尚蔵館収蔵品目録第4号
絵画「田中有美筆 岩倉公画伝草稿絵巻/三條実美公事蹟絵巻/三条実万公事蹟絵巻」

編集
宮内庁三の丸尚蔵館
発行
公益財団法人菊葉文化協会
価格
2,700円(税込)
内容
幕末の京都で冷泉為恭に大和絵を習い,明治以降東京に移って皇室関連の絵画製作を数多く行った田中有美が手がけた美術史的,また歴史的価値が非常に高い,三の丸尚蔵館が所蔵する「岩倉公画伝草稿絵巻」「三條実美公事跡絵巻」「三條実万公事跡絵巻」が紹介されています。
詳細

三の丸尚蔵館収蔵品目録第3号
写真「各地勝景一 旧江戸城・東京ほか」「各地勝景二 北海道開拓・台湾出兵ほか」

編集
宮内庁三の丸尚蔵館
発行
公益財団法人菊葉文化協会
価格
2,500円(税込)
内容
三の丸尚蔵館所蔵の写真帖郡「各地勝景」のうち最も古い明治5~6年(1872~73年)頃の「各地勝景 一」と,明治5~18年(1872~85年)頃のものと推察される「各地勝景 二」に収められている,明治初期の旧江戸城・東京や,富岡製糸場・北海道・京都・大阪・新潟をはじめ,各地の当時の貴重な写真が紹介されています。
詳細

三の丸尚蔵館収蔵品目録第2号
絵画「近代画帖(明治時代篇)」

編集
宮内庁三の丸尚蔵館
発行
公益財団法人菊葉文化協会
価格
2,000円(税込)
内容
今回の収蔵品目録は,三の丸尚蔵館に収蔵されている,明治時代に製作された20冊の画帖を取り上げ,各画帖に収められたすべての絵600図近くをカラーで紹介したものです。
画帖は皇室の御慶事などを記念して各美術団体から献上されたものが多く,一冊の中に当時を代表する画家たちの絵がそろっているのも貴重で,これまでの展覧会に出展されていない初公開の画帖もあります。
詳細

注意事項

  • 当協会では,頒布品の購入を勧誘する行為は一切いたしておりません。不審な電話やメールにご注意ください。
  • ご不明点などがございましたら,お手数ではございますが,お問い合わせよりご連絡ください。